成寿一覧表

成寿 第39号 〈ニュース・アラカルト〉

黒田博志住職 結婚 
 平成二十年五月六日(火)五月晴れに恵まれた中、善光寺釈迦殿において当山住職・黒田博志と遠藤明男氏次女真由美さんの結婚式がご本尊様のみそなわすもと厳かに執り行われました。
 式師は加賀大乗寺山主・東隆眞老師にお勤め頂き、小田原市成願寺住職・山口晴通老師ご夫妻に媒酌の労をお取り頂きました。 
 当日、紅白の幕に飾られ、荘厳された釈迦殿にてご両家の親族が待つ本堂にご媒酌人に付き添われ、緊張気味の新郎新婦が入場し、続いてお二人をお導き頂く式師様が入堂。式師様は啓白文を奉読されお二人の結婚をご本尊様にご報告申し上げ、新郎新婦は誓約文を読み上げ今日の喜びと人生の門出に当たっての決意の程を述べました。 
 寿珠の交換を行い、式師様御発声の元、固めの盃を皆で交わし、般若心経を読経して、今までの全てのご縁に感謝申し上げ仏前結婚式が結ばれました。 
 その後、場所を移して行われた披露宴ではご両家にゆかりの深い二百名を超す方々がお祝いにお集まり下さいました。
 ご祝辞は、式師をお勤めいただいた東老師、新郎が永平寺で安居していた折に大変お世話になった札幌中央寺南澤道人老師に頂戴いたしました。宴中、善光寺ファミリーでマイウェイを合唱するなど、盛大に二人の門出をお祝い頂きました。 
 最後に「今まで頂いたご縁、皆様のご芳情に感謝し、更に一僧侶、善光寺の住職として精進する事をお誓い申し上げます」と住職が挨拶をしてお開きとなりました。ありがとうございました。 


福田孝雄老師を山形に訪ねて 
 数年前まで、善光寺の一斉法要などで、ご法話をいただいた福田孝雄老師は現在、山形市の高松寺でご住職としてご活躍されています。七月、善寳寺を訪れた博志住職とその一行は、その足で福田老師のもとを訪れました。 
 大圓大和尚と駒沢大学大学院時代の同窓で三心会の会員でもある福田老師は大学院修了後も長く寺を持つことなく、横浜に居を構え、仏教研究を続けておられました。そして、その仏教に対する深い造詣から、善光寺でのこ法話などで私たちを導いてくださいました。 
 二年前、その福田老師が縁あって、故郷、山形の高松寺を継承されることになりました。学生時代からずっと東京、横浜で暮らしておられた福田老師だけに、当初、山形の生活にも戸惑いがあったようですが、今ではすっかり地域の生活習慣にも慣れ、奥様や善光寺でもお手伝いをいただいたご子息智昭さんとともに高松寺を守っておられます。
 博志住職との懐かしい会話の中では「大圓和尚の仏教活動は宗旨という枠の中で実践されることに苦労しておられたようです。その度量の大きさはもはや宗門を超えていました」と、在りし日の大圓和尚の姿を振り返っていました。


大乗寺・徹通禅師七百回御遠忌に随喜 
 去る平成二十年十月十一日から十四日まで金沢市大乗寺にて永平寺三世、大乗寺開山徹通禅師の七百回御遠忌法要が厳修されるにあたり、十三、十四日に住職と前平師が随喜致しました。
 両日共、秋晴れの天候に恵まれ、時おり涼風が吹き抜ける大乗寺の山内には入りきれない程の檀信徒の方々、随喜御寺院の方々が参詣されていました。
 十三日の逮夜調経導師は総持寺前貫主の板橋興宗禅師、十四日の御正当献香調経、献供調経は総持寺貫主の大道晃仙禅師、永平寺貫主の福山諦法禅師が導師を勤められました。
 法要中、徹通禅師を「道元禅師と榮山禅師をつなぐ宗門の大恩人なり」と遺徳をたたえる『疏』が読み上げられ、この御遠忌のテーマである徹通禅師の顕彰の意が表されました。
 先代住職が健在であれば、旧知の東老師が厳修されたこの御遠忌の円成を大変喜ばれた事に想いをはせ、また仏縁によってこの場所に随喜させて頂いた事、感謝申し上げます。
 この春より上山して修行に励んでいる善光寺徒弟の戸澤洋太師にも久しぶりに会いました。頑張っている姿を見て、安心すると同時に今後の更なる精進を期待いたします。

※大乗寺には昨年五月に檀信徒約七十名による参拝旅行を致しました。(大乗寺について詳しくは成寿37、38号を参照下さい) また山主の東鱆チ老師には、今年の五月には博志住職の結婚式での式師もお勤めいただきました。


善光寺婦人会 
 この度、今まで副会長をお務めいただいていた中村茂子さんが、新たに会長に就任されることを檀家総代会で決定しましたので、ご報告します。 
 前会長の伊藤初枝さんは善光寺開創以来、長きにわたって、婦人会会長という立場から壇信徒の皆さまのリーダーとして、多大な活躍をしていただきました。その功績は皆さまに十分ご周知のことと思います。こうした地道でありながら、着実なお仕事には大変感謝しています。今後は名誉会長としてお支え下さいます。どうもありがとうございました。 
 新たに会長となられた中村茂子さんには既に、光真寺への壇信徒旅行・善光寺への参詣旅行などでも、まとめ役としてご参加いただきました。これからもいろいろな面でご活躍が期待されています。よろしくお願い申し上げます。

育英会寄付者

■平成19年度
● 神奈川区 滝沢 孝子 殿 ●清瀬市 本田 昭仁 殿 ● 磯子区 瀧澤 武雄 殿
● 北海道   大粒来 和夫 殿 ●東京都 胡   建明 殿 ● 東京都 宮田林産株式会社 殿
● 瀬谷区   城下 栄三郎 殿 ●港南区 横浜栄光道院 殿 ● 港南区 南 有里 殿

■平成20年度
● 神奈川区 滝沢 孝子 殿 ● 金沢区 黒河内貞子 殿 ● 南区   上村 伊一 殿
● 栃木県   佐貫 八重子 殿 ● 栃木県 光真寺 殿 ● 栃木県 太田 正孝 殿
● 岡山県   観音寺 殿 ● 兵庫県 東郷 公 殿 ● 東京都 宮田林産株式会社
● 東京都   新井 マサヱ 殿 ● 東京都 富田 繁 殿 ● 港南区 貞昌院 殿
● 鶴見区   宮本 延雄 殿 ● 千葉県 村田 一夫 殿 ● 東京都 福厳寺 殿
● 綾瀬市   新舘 呆 殿 ● 鶴見区 吉田 健一 殿 ● 港南区 木村 晶 殿
● 栃木県   明林寺 殿 ● 金沢区 高橋 則孝 殿 ● 愛知県 崎山 邦夫 殿
● 港南区   星野 一男 殿

ご寄付賜りありがとうございます。

ページ先頭へ

  成寿一覧表