成寿一覧表

成寿 第42号 〈読者のたより〉


もはや九十 感謝の一便を / 東京都 天光院前住職兼京都清浄華院院主 真野龍海様
 いつも御本ありがとうございます。
 小生四十年位前、スイスを単独ドライブした節、とある都市に泊まり、当地大学を訪問。ふと図書館に入り、我が著書『現観荘厳論の研究』を探した所、書架に保存されていました。多分、貴寺先師の御芳志で、当大学に寄贈されたものと思いました。小生、もはや九十になんなんとして、この事を申す機会もこれが最後と思いつつ、感謝の一便を申し上げます。合掌

ゆっくりと拝読致します / 京都市 清水寺成就院 大西真興様
 梅雨の候、皆様お健やかにお過ごしのこととお慶び申し上げます。
 この度は『成壽』ご恵贈賜り有り難うございます。ゆっくりと拝読させて頂きます。
 お時候柄、皆様のご健勝祈念申し上げます。合掌

三世ご住職のご晋山おめでとうございます / 長岡京市 西山浄土宗総本山 光明寺様
 この度は『成寿』第41巻ありがとうございます。御礼申し上げます。三世ご住職のご晋山、誠におめでとうございます。益々のご隆盛念じあげます。

ご意志が脈々と / 東京都 衆議院議員田中慶秋先生
 月日が経つのは旱いもので、この度七回忌をお迎えすると伺い悲しみを新たにしております。大圓武志大和尚には生前大変お世話になりました。心より御礼申し上げます。
 とりわけ留学生のためにご尽力されましたことは日本にとっても世界にとりましても有益なことであり今もご意志が脈々と受け継がれていることを大変嬉しく思っております。私も世の中の一助となるべく努力を重ねて参ります。

出藍の誉れ / 福井県 興禅寺住職 木崎浩哉老師
 御貴山益々ご隆昌の程慶賀申し上げます。
 ただいま、『成寿』第41巻誠にありがとうございました。厚く御礼申し上げます。
 大圓武志大和尚様の偉大なご遺徳を心から追慕致します。
 又、新命博志和尚様の御晋山、まことに目出度く心からお慶び申し上げます。「出藍の誉れ」どうぞこれからさき立派なお師匠様を越えてご活躍下さいますことを御祈念申し上げます。

晋山結制 御祝い / 長野県 廣澤寺住職 小笠原隆元老師
 時下日々に初夏の風光の下、本日は『成寿』第41巻を拝受、御礼申し上げます。
晋山結制の円成も御祝い申し上げます。

法身堅固 福聚無量を祈念
川越市 蓮光寺住職 今泉源由老師

 深緑がさわやかな昨今です。『成壽』第41巻春季号を拝受いたしました。
 いつもありがとうございます。晋山結制まことにおめでたく存じます。益々山門の隆昌とご法身堅固福聚無量を祈念いたしております。

弁道精進を / 横浜市 駒澤大学名誉教授 佐々本宏幹先生
 お忙しい日々をお過ごしのことと存じます。先日は『成寿』第41巻、貴師の晋山結制と先代大和尚様七回忌の特集号誠に有り難う存じました。実に内容の充実した雑誌が出来上がり、手にする人を得心させるものと思います。
 貴師の文にもありましたように、益々弁道精進に励まれ、宗門いや広く仏教界のために活躍されるよう念じております。奥様、母上様によろしくお伝え下さい。まずは以下御礼まで申し上げます。

厳粛な気分が / 東京都 弁護士 雨宮眞也先生
 この度は、晋出結制まことにおめでとうございます。これを機に、ますますご発展、ご活躍なされますよう心から期待し、お慶び申し上げます。
 また、『成寿』41巻ありがとうございました。式典、法要を目の当たりにするような厳粛な気分が致しました。
 駒澤大学時代に大変にお世話になりました。佐々木宏幹先生の法話も懐かしく楽しく読ませて頂きました。ありがとうございます。

留学僧も元気に勉強 / 長野県伊那市 常圓寺住職 角田泰隆老師
 『成育』第41巻をありがとうございました。この度の採用育英生のウカシュ法純さんはこの四月より駒澤大学大学院で熱心に道元禅師の教えを学ばれています。善光寺育英会があるおかげで、ウカシュ法純さんのような海外からの留学僧が仏教や曹洞宗の教えを学べることは有り難いことであり、善光寺様のすばらしい活動に敬意を表します。

若きリーダー 活躍を期待 / 行田市 長光寺住職 福島伸悦老師
 善光寺様の季刊誌『成壽』ありがとうございます。晋山結制おめでとうございました。遅ればせながらお祝い申し上げます。
 先代様のご遺志を継がれ、ご精進されているご様子が伝わってまいります。若きリーダーとして益々ご活躍されますことを祈念申し上げます。取り急ぎ御礼まで。合掌

先代様のお顔が笑んで / 秋田県 松庵寺住職 渡邊紫山老師
 『成壽』ありがとうございます。また、晋山結制無事円成、心よりお祝い申し上げます。先代様のお顔が笑んでいらっしゃいます。
 博志堂頭さまの「お不動さま」のお話、拙寺にも、男鹿の小浜から現れた「石のお不動」があります。お互い不動心を養いましょう。そして、院代の前平師、素子さんのだんな様ですか。我が故郷の善光寺の因縁話、すばらしい展開、ご縁に胸が熱くなりました。
 お二人の力強い絆を中心に、更なる寺檀和合のご発展を祈念申し上げます。

節分法話を興味深く / 船橋市 村田一夫様
 『成寿』第41巻、恐縮至極に存じます。有り難く拝受賜り、衷心より深謝申し上げます。
 前平武男老師の節分法話興味深く拝読させていただきました。懐かしく思いました。

山門繁栄、興隆を祈念 / 横浜市 山田和雄様
 今回『成寿』第41巻誠にありがとうございました。
 大圓武志大和尚の七回忌法要を迎えて歳月の経過するのが早いことに驚いております。博志住職が先代の遺志を拝し、山門繁栄、興隆を心からお祈り申し上げます。

懐かしさと感謝の気持ち / 千葉市 藤田正子様
 いつもながらの暖かく美しい『成寿』の御本第41巻が届きました。いつもいつも、この本が届くと私は少女のように胸をときめかしつつ表紙の絵を見、そして中を開きます。今回は第一真に私の絵の師であった亡き伊藤三喜庵先生の、なつかしく、又美しい作品のカット絵があり、私の心は感動と懐かしさと感謝の気持ちで一杯になります。
 今回は、幾度となく貴寺にうかがった祈に楽しく、貴重なお時間をいただいた亡き黒田先生の七回忌になられた事のお写真、そして今まだまだお元気でお変わりなく写真にある奥様に心よりうれしく、更に善光寺様の御成功を心より祈る気持ちで一杯になりました。ありがとうございました。

興隆の様を嬉しく / 小平市 奥村公規様
 『成寿』第41巻御恵贈ありがとうございます。
 博志住職の晋山式、大圓方丈の七回忌法要の様子など拝見し、善光寺の興隆の様、嬉しく存じます。益々の御発展心よりお祈り申し上げます。

「三つの理念」に基づき隆昌 / 藤沢市 島田嘉則様
 梅雨に入りました。あじさいが今咲かんと準備しています。
 『成寿』第41巻ありがとうございました。黒田博志ご住職様の巻頭言を拝読しますと将来に向かってのご決意が伝わってきます。ご尊父様が掲げられた「三つの理念」に基づき貴寺院が益々隆昌されますように祈念申し上げます。どうぞ皆様良きご活躍を

どうぞ皆様良きご活躍を / 沖縄県 国吉司国子様
 『成寿』第41巻ありがとうございました。なつかしく拝読しております。先代御師様七回忌終わったんですね。何一つ御供養も出来ず恥ずかしい次第です。
 22年10月の台風17号で風の中、花鉢を守るつもりが転倒し、それ以来体が動かず療養しております。何ともふがいない話です。原爆症で逝った夫の21回忌を出来ずじまいでした。息子は歳が歳だから今年一杯ゆっくりしなさいと言っていますが、貧乏性の戦前派、早くよくなりたいです。どうぞ皆様良きご活躍をお祈りしております。

どうぞお元気でご活躍を / 船橋市 久保田展弘様
 この度は横浜善光寺へのご晋山おめでとうございます。
 また善光寺季刊誌『成寿』第41巻まことにありがとうございます。どうぞお元気でご活躍いただきますよう、お祈り申し上げます。

心に少しだけ落ち着き / 横浜市 豊島 節夫様
 『成寿』春季号を誠にありがとうございます。
 晋山式、節分祭等がアッという間に過ぎたことを、今思い出している所です。
 3月11日の震災から毎日慌ただしい日が続いてようやく少し落ち着いた時に『成寿』を手にして、心に少しだけ落ち着きが増した様です。『成寿』が今後も益々充実されることを心から祈念いたしています。
 〈追伸〉小生の実家が宮城県東根高市で甚大な被害で、小生も現地に都合五回程入りました。

すばらしい式典の数々 / 東京都 大濱 正様
 深緑の輝く季節となりました。大変ごぶさたして居ります。この度『成寿』第41巻を拝受拝読させて頂いています。有り難うございます。
 善光寺様には益々山門ご繁栄およろこび申し上げます。
 大圓大和尚さま七回忌ご法要、新ご住職ご披露のすばらしい式典の数々、感激しています。檀信徒皆様のおよろこびの順々。御住職様、ご家族皆々様方のご健康とご活躍を心からお祈り申し上げます。

ページ先頭へ

  成寿一覧表