曹洞宗 :(『横浜善光寺在家聖典』-1996年成寿山善光寺発行-よりの抜粋)
【お経】
 修証義般若心経大悲心陀羅尼観音経寿量品偈遺教経・甘露門・舎利礼門参同契宝鏡三昧 


  舎利礼文
仏陀の遺骨、仏舎利を納めた卒塔婆(そとうば/ストゥーパ)を礼拝するときにとなえるお経です

舎利礼文 (しゃりらいもん)
一心頂礼 (いっしん ちょうらい)  万徳円満 (まんとくえんまん)  釈迦如来 (しゃーかーにょーらい)  
真身舎利 (しんじんしゃーりー)  本地法身 (ほんじーほっしん)  法界塔婆 (ほっかいとうばー)  
我等礼敬 (がーとーらいきょう)  為我現身 (いーがーげんしん)  入我我入 (にゅうがーがーにゅう)  
仏加持故 (ぶつがーじーこー)  我証菩提 (がーしょうぼーだい)  以仏神力 (いーぶつじんりき)  
利益衆生 (りーやくしゅうじょう)  発菩提心 (ほつぼーだいしん)  修菩薩行 (しゅうぼーさつぎょう)  
同入円寂 (どうにゅうえんじゃく)  平等大智 (びょうどうだいち)  今将頂礼 (こんしょうちょうらい)


舎利礼文

一 心 頂 礼 一心に頂礼す
万 徳 円 満 萬徳を円満せし
釈 迦 如 来 釈迦如来と
真 身 舎 利 その身心の舎利と (相)
本 地 法 身 本地の法身と (体)
法 界 塔 婆 法界の塔婆とを (用)
我 等 礼 敬 我、等しく礼敬す
為 我 現 身 我が為に身を現じ
入 我 我 入 入我し我入す
仏 加 持 故 仏の加持の故に
我 証 菩 提 我は菩提を証し (自行)
以 仏 神 力 仏の神力を以て
利 益 衆 生 衆生を利益し (化他)
発 菩 提 心 菩提心を発し(発さしめ) (因)
修 菩 薩 行 菩提行を修し(修せしめ) (縁)
同 入 円 寂 同じく円寂に入る(入らしむる) (果)
平 等 大 智 その平等大智
今 将 頂 礼 今将に頂礼す

  

ページ先頭へ




本サイト内の文章・画像の無断転載(引用を含む)を禁じます。
Copyright©2002YokohamaZenkoujiTemple.Allrightsreserved.